【誰でも分かる】アイシップ参加の14個のデメリット!

前回の記事では、
アイシップの

長所について、
お話してきましたが

今回はアイシップの、
デメリット14個についてお話しますね。
 

アイシップのデメリットとは?

ネズミ講や悪徳商法と勘違いされる

アイシップは、
ねずみ講と悪徳商法に勘違いされる
確率が多いビジネスとなっています。

この3つの違いが、
分からない方は非常に多いのです。

そのため、
誤解を生んで
しまうんですね。

ところで、MLMビジネスは、
アメリカに本社がある事が多いです。

どうしてアメリカに、
本社が多いのかと言うと

自由の国であるアメリカでは
MLMビジネスの活動を、
オススメしているからなのですね。

あのドナルド・トランプ大統領も、
ビジネスとして認めているくらい

アイシップは、
主流というわけです。

それに比べて日本では、
アイシップの
文化が合わないのです。

法律でギチギチに、
取り締まっていますからね。

薬事法(薬機法)から、勧誘方法まで。

で、このルール(コンプライアンス)を
守らない人も少なからずいます。

そのため、
ねずみ講や悪徳商法といった

悪いイメージが、
アイシップ内で
広がっているのですね。

 

口コミでの活動しか出来ない

アイシップは、
基本的に口コミだけしか

ビジネスと商品の良さを、
広められないのです。

インターネットが普及し、
パソコンとスマホが主流の

連絡手段になっていようと、
口コミでしか広げられない。

つまり、自分の人脈からしか、
広められないんですね。

家族・友達・知り合いだけ。

わたしのように、
人見知り・口下手な性格で

友達や知り合いが元々、
少ない人にとっては

自分の人脈すべてから、
口コミを断られてしまうと

活動していくことが、
出来なくなる可能性が
高くなるわけですね。

 

直接断られるとストレスがたまる

友達や知り合い、
昔のクラスメートを

リストアップして、
電話やLINEで連絡を

取ってファミレスなどで、
久しぶりに会うとします。

そこでビジネスや、
商品の良さを教えても

断られる確率が、
90%以上なのではないでしょうか?

せっかくリストアップして、
友達やクラスメートを誘って

直接、断られると、
ストレスがたまりますよね。

しかも、嫌な顔をされたり、
反論されるとなおさらです。

大切な時間が、
無駄に消費されてしまうし

気持ちも落ち込んで、
しまいますからね。

また、最悪な場合は、
友達がいなくなりますから
さみしい思いをしてしまいます。

 

商品の値段が高い

MLM会社が取り扱っている商品は、
値段が高いことが多いです。

1万円以上もする、
商品がゴロゴロありますね。

MLM会社の多くは
サプリメントや、
化粧品を取り扱っています。

当たり前なのですが、
利益を手に入れるためには

商品セットを毎月購入しなければ、
報酬が1円すらもらえないのです。

ビジネスを始めたばかりでは、
確実に赤字となってしまうので
生活面でも苦労するんですよ。

また、
製品の中には紹介者へ支払う

キャッシュバックが
含まれているので

商品の値段が高く、
なりやすいんですね。

 

今すぐに大金は稼げない

アイシップは、
今すぐに大金は稼げない
ビジネスモデルです。

誰でも始められますが、
参加してすぐに大金を

稼いでいる人は、
少数の人しかいません。

誰でも簡単に大金を、
稼げるのであれば

あなたの周りにも、
アイシップで

成功している人が、
何人かはいるはずです。

でも、身近にいる成功者の話は、
あまり聞きませんよね?

逆にアイシップに、
参加していたけれど

まったく稼げなかったので
途中で辞めたという人が、
90%以上もいますね。

 

初期投資・参加費・年会費・更新費が必要

MLMビジネスに参加する時、
初期投資と参加費がかかることが多いです。

安ければ初期費用と参加費は、
5.000円前後ですね。

高い場合は初期費用と
参加費だけで数十万円もします。

また、1年後には年会費と、
更新費もかかりますから

あまり稼げていないと、
負担になることがありますね。

 

スターターキット代が必要

MLMビジネスに参加すると
スターターキット代が、
かかる会社が多いですね。

スターターキットというのは、
新しくビジネス参加した会員が

1番最初に受け取る、
活動のために使う

販促資料やガイド、
サンプル商品などを
セットにしたモノですね。

お値段はだいたい、
5.000円前後となっています。

ビジネスに、
参加登録するだけでも
お金がかかるわけですね。

 

人脈が少ないとビジネスが出来なくなる

アイシップは、
コミュニケーションビジネスとも

呼ばれていますから、
人脈の多さ = 成功しやすさ
となっているのです。

わたしのように、
人見知り・口下手な性格で

友達や知り合いが
少ない人の場合は、
成功しにくいと言えますね。

仮に友達が少なければ、
オフ会や交流会で地道に

友達を増やして、
いくしかありませんね。

 

毎週、長時間のセミナーを聞きに行かないといけない

アイシップに、
参加するとアップから

『毎週セミナーに、
参加しないと成功できないよ!』

と言われますよね。

このセミナーは、
基本的に都心部で

行われているので、
田舎に住んでいる人は

自分で交通費を出して、
何時間もかけて

セミナーを聞きに、
行かないといけないのです。

ちなみにセミナーに参加すると、
1回で2~3時間は拘束されます。

平日に行われていれば、
夜に開催されていますので

1回で2~3時間も取られると、
夜10時を軽く超えてしまうのです。

自由に使える時間が欲しいから、
ビジネスに参加しているのに

大切な時間をセミナーで、
取られてしまうので本末転倒なのですね。

また、セミナーに参加するには、
最低でも1.000円の費用がかかるので

毎週2回セミナーに
参加していれば

行き帰りの交通費も含めて、
1カ月間で1万円以上も

取られてしまうので、
地味にお金がかかります。

 

ダウンの教育をし続けないといけない

アイシップは、
自分の下にダウンを作ります。

自分と同じように、
ビジネス活動が出来るように

成功できるように、
教育し続けなければ
いけないのです。

ほとんどの人は、
ビジネスの経験がないので

1からダウンを、
教育していかなければ
いけないのです。

これは大変です。

主な教育方法は、
アイシップを

辞めないように
定期的にフォローを、
し続けることです。

毎週通うセミナーや、
グループミーティングにも

定期的に誘わないと、
いけないわけですね。

ただ、
自分から始まる

ダウン組織が30名を、
越えていくと

てこの原理が働くので、
自分以外のメンバーさんが

がんばってくれますので、
働かずに稼げるようになりますね。

 

ライバルが多い

MLMビジネスをしている会社は、
最大手から小さい会社まで含めると
最低でも200社はあります。

つまり、ライバルが、
多いということなのです。

SNSのオフ会や、
異業種交流会に行くと

アイシップを、
勧誘するために友達を

増やそうという人と、
会う機会が多いですね。

自分がすでに、
アイシップに

参加していた場合は、
逆勧誘されてしまうと
困ってしまうんですね。

『わたしが勧誘したかったのに~』

という風になってしまうわけです。

 

ノルマ達成のために在庫を抱えないといけない

MLMビジネスは
会社それぞれで、
報酬プランが違います。

それぞれの報酬プランで、
メリットとデメリットがあるわけです。

例えば、
報酬プランの影響で

売上ノルマを越えないと、
報酬がもらえないことがあります。

例えば4か月連続で、
グループ全体の売上が

合計24万円分以上を、
越えることができれば

代理店になれる報酬プランが
あったとします。

理想としては、
あなたのダウンと

あなた自身を含めて、
24万円分のノルマとなる

製品を売ることが、
出来れば良いのです。

ところがなかなか、
24万円分の売上ノルマを

クリアするのは、
むずかしいのです。

特に営業経験が無い、
普通の人には大変です。

そのため、多くの人は、
代理店になるために

自分自身で24万円分の製品ノルマを、
買い込んでしまうんですね。

しかし、
仮に製品を自分で買いこんで

代理店というタイトルを
苦労して手に入れても、
売上ノルマが毎月あります。

つまり、あこがれのタイトルが、
欲しいからと自分で製品の買い込みを

してしまうとそのタイトルを
維持するための費用を毎月毎月、

支払い続けないといけないという、
悪循環になってしまうのですね。

『お金が欲しいから
 ビジネスに参加したのに、
 お金がドンドン減っていく!』

という事態になるわけです。

中には多額の借金をして
消費者金融から数百万円単位の

お金を借りてしまう人も、
居るほどなのです。

 

人間関係で悩んでしまう

人は普通に生きているだけでも、
人間関係で悩みますよね。

家族との人間関係、
友達との人間関係、

恋人との人間関係、
会社での人間関係。

これはアイシップでも、
まったく同じなのです。

もともと、
苦情を言いやすい

性格の人も居ますが
普通の人であろうと、
もめることはありますよね。

その原因は、
アップが強制しすぎる、
ダウンの教育をしない、

嫉妬、恋愛感情のもつれ、
常識の違い、暴言を吐いてしまう、
コミュニケーション不足などです。

主に多いのは、
コミュニケーション不足ですね。

 

倒産・吸収合併する確率が高い

MLMビジネスの会社は、
1年以内に倒産してしまう確率が90%。

5年以上も生き残れる会社は、
0,1%未満とされています。

つまり、1000社あったら、
999社が倒産してしまって

たった1社しか生き残れない
とても厳しい業界なのです。

また、会社の売上が、
あまり良くない場合は

他社に吸収合併されて、
しまうこともあるのです。

そのため、
新しく出来た会社よりも

5年以上続いている会社に、
参加した方が安定した

権利収入・不労所得を、
稼ぎやすいと言えますね。

 

本当にデメリットだらけなのか?

アイシップは、
本当にデメリットばかりなのでしょうか?

わたしはそうは思いません。

なぜなら、
権利収入・不労所得を

稼ぎやすいビジネスですし、
製品を通じて健康や美容に

力を入れやすいと、
思うからです。

また、人生を豊かにする、
マインドセットも学べますから
悪いことばかりではないのです。

ちなみに、
MLMビジネスは

インターネットで活動できると、
ほとんどのデメリットを消すことが
できるので、オススメですよ。

しかし、なかなか、
インターネットだけで

活動できるMLM会社は少ないので、
ご自分で探していると良いと思いますよ。

 

【11日間の無料オンラインセミナー受講はコチラ】

口下手・説明下手な悩みを解決して、毎月ダウンを作れてしまう方法!

  

  

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です