アムウェイ商品 eSpring浄水器Ⅱ(ビルドイン型)の使い方を大公開!

アムウェイ商品である、

【eSpring浄水器Ⅱ(ビルドイン型)

の設置方法って少し難しいですよね?

ということで浄水器の設置方法と使い方について、お話します!

 

アムウェイ商品 浄水器の各部品の名前リスト!

アムウェイのeSpring浄水器Ⅱには、8つの部品があります。

【1】本体フタ

【2】電源プラグ

【3】電子装置

【4】プラケット固定リング

【5】プラケット

【6】カートリッジ

【7】ホース取り外し工具

【8】eSpring浄水器Ⅱ(ビルドイン型)本体

まずはこの8つが揃っているか、確認しましょう。

ありましたか?では、次のステップです!

 

アムウェイ商品 浄水器の設置方法の手順とは?

AmwayのeSpring浄水器Ⅱの設置法には、何パターンかのやり方があります。

かんたんに1つずつ手順を紹介しますね。

 

【1】8種類の部品があるかを確認する

【2】据え置き型、ビルトイン型、どちらで注文したか?

【3】取り付け部品を3つの蛇口別に選ぶ

【4】切り替えバブルを取り付ける

【5】ホースを取り付ける

【6】仕様前に水漏れしてないかチェック

【7】電源を入れましょう

【8】日常の操作方法を学ぶ

【9】注意事項を読む

【10】浄水器のお手入れをする

【11】1年ごとにカートリッジを交換する

 

では、これより詳しくご説明します!

・・・と思いましたが、口で説明するよりも、専用の資料を見た方が早いと思いますので、こちらをご覧ください。

https://www1.amwaylive.com/psl/product_pdf2013/eSpringII_guide.pdf

 

アムウェイ商品 浄水器の使い方は?

詳しいことは上記の画像を見ればわかりますから、かんたんな使い方についてお話しますね。

 

設置型浄水器Ⅱの使い方

設置型浄水器Ⅱの使い方は、原水モードに切り替えてから、蛇口を閉めましょう。

浄水モードの時は、水を使用できます。お湯を通すとホースが変形したり、壊れることがあるので、気を付けましょう。

シャワーみたいに水を出すこともできますよ。

 

ビルドイン型浄水器Ⅱの使い方

ビルドイン型浄水器Ⅱの使い方は、補助水栓ハンドルがありますので、左に回すと浄水が出ますよ。

補助水栓ハンドルを右に戻すと、浄水が止まります。

かんたんに使えて便利ですね!

 

アムウェイ商品 浄水器をセット中はお湯を使ってはダメ!

AmwayのeSpring浄水器Ⅱをセットしている時は、お湯は絶対に使わないでください!

特に60度以上のお湯が通ると、壊れてしまうので、気を付けましょう。

また、使い終わったら原水モードにしてから水を止めてください。

理由は、元々水道水に含まれている塩素が除去されているので、雑菌が繁殖しやすいから。

もし、4時間以上間隔をあける場合は、約30秒間は放水してくださいね。

 

アムウェイ商品 浄水器は1年に1度カートリッジ交換をしよう!

アムウェイのeSpring浄水器Ⅱを使っていると、モニターのリプレイスカートリッジのアイコンが赤く点滅することがあります。

浄水を5000リットル使ったり、使用してから1年が経過すると、カートリッジを交換しないと使えなくなります!

そのため、アムウェイ社からカートリッジを取り寄せて、交換してくださいね。

 

アムウェイ商品 浄水器を使っておいしい水を毎日飲もう!

アムウェイのeSpring浄水器Ⅱは、以上の事を守って正しく使えば、おいしい水がご家庭で飲めるようになります。

料理にも使えるので、水道水に含まれている毒素を取り込まなくて済みますよ。

ぜひ、アムウェイのeSpring浄水器Ⅱを使って健康的な生活を送ってくださいね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です