出会い系アプリ ティンダーでアムウェイの勧誘を行う方法を暴露!

Facebookの位置情報を使った出会い系アプリである、

【ティンダー(Tinder)】

を使ってアムウェイの勧誘をしている方が最近、増えていますね。

近頃のネットワークビジネスは、ある条件を付けて、

『ネットでお客さんを集客しても良いですよ~』

という風に規約を変更しましたので、これからはネットを使った出会い系サービスやSNS(ソーシャルネットワークサービス)を使ってお客さんを集客していくことになるでしょう。

さて、出会い系サービスのティンダーをどう使えば、アムウェイの勧誘ができるのか、あなたにお教えします!

 

アムウェイ勧誘で使うティンダーとは何?

アムウェイの勧誘で使うティンダーとは、いったい何なのでしょうか?

ティンダー(Tinder)というのは、Facebookの位置情報を使った出会い系サービスアプリケーションソフトのことですね。

デートアプリとして有名で、お互いに関心があるユーザー同士でコミュニケーションを取って、マッチングしたユーザーの間でLINEのようなチャットでお話ができるサービスです。

最近の出会い系サイトでも、このようなチャット方式が取られていますね。

つまり、ティンダー以外の出会い系サイトでも、アムウェイの勧誘に使おうと思えばできる、ということですね^^

 

ティンダーでアムウェイの勧誘してる人が実践してるプロフィールとは?

ティンダーでアムウェイの勧誘をしている人が実践しているプロフィールが、すごすぎですよ。

なぜかと言うと、

【成功】【自由】【副業】【仲間】【夢】【感謝】

といった言葉がズラズラ並んでいるのです。

かなり、意識が高い感じですね。

『何かネットワークビジネスやってるのかな?

とイメージが付く人もいるかもしれませんね。

また、アムウェイをやっているのは20代の若い女子が多いので、よくあるアムウェイ女子のプロフィールと投稿内容を紹介します!

 

『会社を辞めて、美容と健康をテーマに人を輝かせる仕事をしています!』

『好きな人たちと好きな場所、時間を選ばずに好きな仕事をしています!』

『人生一度きり!後悔するならチャレンジしてから!今は好きなことで生きています!』

 

かなり、ポジティブな内容で意識が高いプロフィールと投稿をしていますね~。

このようなプロフィールを作るとネット上でアムウェイの勧誘ができる1歩手前になりますね。

ただ、1つだけお断わりの文章が書いてありました。

『恋愛目的の人はごめんなさい』

ティンダーは出会い系アプリですから、この文章を乗せていれば、恋愛目的の人は高確率で来なくなります。

あなたも勧誘目的でティンダーを使う場合は、プロフィールに乗せておくと良いですね。

 

ティンダーあるある!アムウェイに勧誘する方法!

ティンダーを使ってアムウェイへ勧誘する人は、

 

【1】女性側から積極的に連絡をしてくれる

【2】返事がとても早く、内容は濃いことが多い

【3】マッチングすると、すぐにLINE IDやQRコードが送られてくる

【4】数日後にカフェでお茶を誘われる

【5】直接会って雑談した後、ビジネス資料を渡される

【6】その場で資料を読んでもらって興味ありそうなら

【7】後日、パーティやセミナーに誘われる

 

このようなやり方でネット上から勧誘することが多いですね。

イケメンや美女の画像を使っている人がたくさんいるので、アムウェイなどのネットワークビジネスに関わり合いたくない、参加したくないとお考えでしたら、気を付けた方が良いでしょう。

ただ、わたしは、

『普通に出会える系のアプリってすごい!』

と思っています、笑

なぜなら、少し前までは出会い系サイトなのに、出会えない系サイトがたくさんありましたからね~。

サクラ(ニセ客)ばかりの出会い系で絶望したことがありますので、出会えるだけすごーい!となるわけですね。

 

ティンダーでアムウェイの勧誘はできる!

出会い系アプリのティンダーを使えば、自分の友達や知り合いにビジネスを進めることなく、人脈を無限に作ることができますね!

特に異性のダウンを作りたいときにおすすめです。

また、相手から返ってくるメッセージをあらかじめ予測しておいて、コピペ文章を作っておくと良いでしょう。

短い時間に長文をすぐに投稿できるので、あらかじめ準備しておいた方が良さそうですね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です