アムウェイ浄水器を設置型からビルトイン型に変更する方法とは?

アムウェイのeSpringⅡ浄水器を設置型から、ビルトイン型に変更するには、どうしたら良いのでしょうか?

という質問を頂きましたので、お答えしたいと思います!

 

アムウェイの浄水器をビルトイン型に変えたいというお悩み相談!

お悩みのお便りが届いているので、あなたにもおとどけします。

 

『すみません、質問させてください!

飲み水と料理水にはこだわりがあるのですが、このたび家を新築することになったのです。

新宅にはアムウェイのeSpringⅡ浄水器を設置したいのですが、最新の蛇口なので、設置型が取りつけられないんです。

そのため、設置型からビルトイン型に変更したいと思い、メーカーの取り扱い説明書を読んだのです。

ビルトイン型はシンク下に置くのが一般的だそうなのです。

しかしうちはシンク下が狭くて、本体を置けるスペースが13センチしかないため、設置が不可能なことが分かったのです。

ビルトイン型は最低でも奥行きが20センチ必要だと書いてあって、どうしたら良いのか、分からなくなってしまいました。

シンク下はスライド収納になっているので、扉を外せばいけそうなのですが、見栄えが良くなくて、困ってます。

どうすればアムウェイ浄水器のビルトイン型を設置できるのでしょうか?』

 

さぁ、困りましたね・・・。

打開策はあるのでしょうか?

 

アムウェイの浄水器を設置型からビルトイン型に変える方法!

アムウェイの浄水器を設置型からビルトイン型に変える方法は、3つありますので、ご紹介しますね。

 

シンク下の引き出しの奥の給排水スペースに入れる方法

まず1つ目の方法ですが、ビルトイン浄水器をシンク下の引き出し奥の給排水スペースに置くパターンですね。

念のために奥行きの幅を計りましょう。

ただ、フィルターや赤外線ランプを交換するときに、シンク下の引き出し奥の給排水スペースに置くと、取り出すのが面倒ですね。

1年に1回しか変えないモノだとしても。

 

シンク下の引き出しにしまう方法

2つ目の方法ですが、シンク下に引き出しがあれば、そこにアムウェイの浄水器を入れてしまう方法もアリですね。

念のためにメーカーに問い合わせた方が良いと思います。

無理やり引き出しに入れて壊れてしまったら、大変ですからね。

 

キッチンの床下収納スペースに入れる

新築ということは、たぶん戸建てなんでしょうね。

ということで、1階にある戸建てキッチンには、床下の収納スペースがあることが多いですよね。

床下であれば浄水器が邪魔になる事がありませんから、便利かと思います。

しかし、1年に1回のフィルター交換やホース交換が面倒になる可能性はありますね。

ついでに床下収納スペースを掃除し、浄水器本体を洗ったりするタイミングでフィルタも一緒に交換するのであれば、めんどうごとが1つにまとまるので、良いのかな、と思いますね。

 

アムウェイ浄水器をビルドイン型にするのはかんたん?

アムウェイの浄水器を設置型からビルトイン型に変更するのは、意外とかんたん だと分かりましたね!

くわしい設置方法については、文章で説明するのは難しいので、eSpring浄水器Ⅱの取扱説明書を読んでみてはいかがでしょうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です