ローズラインは恋愛禁止?6つのデメリットと理由を大公開!

ローズラインには、様々なグループがあるのですが、恋愛禁止というルールがある組織が多いですね。

わたしが思うに、恋愛をするもしないも、本人同士の自由だと思うので、恋愛しても良いと思うんですよね。

それでうまくいけば、結婚しても良いかな、と思います。

普通の会社でも、社内結婚がありますからね。

でも、ローズラインを始めた人が恋愛をしてしまうと、大変なことが起ってしまう可能性がありますので、その理由について紹介しますね。

 

ローズラインはどうして恋愛禁止なの?

どうしてローズラインでは、恋愛が禁止になりやすいのでしょうか?

6つの理由についてお話します!

 

恋愛に時間を取られる

ディストリビューター同士で恋愛をしてしまうと、恋愛を優先にしてしまう人が多いです。

その結果、恋人から連絡が来るとLINEで返事を送る事に集中してしまったり、デートに出かけたりしてしまうので、多くの時間を取られてしまうのです。

すると、ビジネスをする時間がなくなってしまうため、ローズラインでは恋愛禁止になることがあるのです。

 

デートやイベントでお金がかかる

彼氏・彼女の仲になると、毎週のデートにお金を多く使うことになります。

映画館代、食事代、オシャレのための洋服代、旅行やイベント、ホテル代などなど。

また、誕生日や付き合って6カ月記念日など、お金が掛かるイベントが盛りだくさんです。

経済的に余裕があれば良いのですが、ローズラインでは、毎月の製品購入が必要なのです。

製品代だけでなく、リクルートにかかる費用もあります。

恋愛をしながらローズラインでビジネス活動する場合は、金欠の元になるため、あまりおすすめはできません。

 

他の異性と一緒にいると浮気だと思われる

ローズラインの性質上、自分の友達や知り合いに異性がいるのだとしたら、その異性の友達にも声をかけて口コミしないといけません。

製品愛を広めていく上で、異性の友達に会って紹介することは、大切な活動です。

しかし、あなたに恋人がいると、パートナーに浮気だと勘違いされてしまうことがあります。

ディストリビューター同士であれば、ビジネス内容を知っているので、納得できる方が多いです。

しかし、一般の方と付き合っている場合は、自分以外の異性と一緒にいること自体が、ストレスになってしまいます。

その結果、浮気ではないけれど、浮気だと疑われて、別れてしまうことになるわけです。

 

どちらのダウンにするかでケンカになる

もし、2人共通の友達や知り合いがいたとしたら、どちらのダウンラインにつけるかで、トラブルになります。

自分の下にダウンが付くことで、報酬がもらえますから、ケンカになってしまうわけですね。

また、獲得ダウンの数によってタイトルが決まりますから、優劣や報酬額の面でもケンカになりやすいです。

ただ、恋人を自分の直ダウンにすれば、ケンカは起こりにくいと言えますね。

 

どこで知り合ったのか、両親に紹介しづらい

ローズラインを始めてから、知り合った場合限定ですが、仲良くなって、恋人になったとします。

そのあと、両親に紹介するときに困ります。

どこで知り合ったのか?

どんなキッカケがあって、付き合うことになったのか?

を説明するときになんて言おうか、悩みます。

ローズラインは世間ではまだまだ、悪いウワサが多い仕事ですから、両親が付き合うことを反対してしまうのです。

 

別れたあと、ビジネスを辞めてしまう

恋人をダウンにした場合ですが、恋愛をしていると、別れてしまうことが多々あります。

ローズラインでは、アップダウンの関係になると、会うことが多くなります。

組織を広めていくために、話し合わなければいけないミーティングが多いのです。

別れてしまったら、顔を合わせるのが辛くなります。

その結果、MLMを辞めてしまう確率が高くなるのです。

また、振られてしまったというショックで、立ち直るのに時間がかかるというデメリットもあります。

 

ローズラインは恋愛禁止の方が良い?

ローズラインでは、恋愛を禁止にした方が効率的にビジネス活動が行えます。

恋愛に大切な時間とお金を取られることもないです。

精神的にも肉体的にも、楽でしょう。

ローズラインは異性の友達と会うことが、多いビジネスモデルですから、余計なトラブルに巻き込まれずに済みます。

ただ、恋愛をしていても、ビジネスとの両立がうまくいく人もいます。

自己責任で恋愛をしても、良いとわたしは思います。

 

【11日間の無料オンラインセミナー受講はコチラ】

口下手・説明下手な悩みを解決して、毎月ダウンを作れてしまう方法!

  

  

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です